2009年12月09日

社員が家を建てる 「タイルカーペット」

20091209
今回は「タイルカーペット」のお話です。

私の家の子供部屋とフリースペース
(子供のゲームコーナー)の床材に
タイルカーペットが採用されてます。

スキップフロアのため
リビングから5段下がった子供部屋とフリースペースは
子供達だけの空間です。

自由に走り回れるよう ← そんなに広くないだろ!
タイルカーペットにしてみました。

最近では書斎などの
キャスター付のイスを多く使う空間に
提案します。

貼り方は、市松模様「琉球タタミのイメージで〜」に
貼っていきます。

「ほこりが目立たないように、ぼやけた色がお勧めだよ」の
くらちゃんのアドバイスで写真の色を選択しました。

子供部屋とフリースペースは
一部、基礎のコンクリートが見える場所なので
黒とグレーの中間の色です。

そんなことも考えずに
子供達は(男の子2人)ジュースやお菓子を
こぼすんだろうなぁ(笑)

結局、タイルカーペットの上に
カーペットを敷くようななりそうですが・・・(苦笑)

posted by アトリエゼロ at 09:34 | アトリエゼロの建築日記

2009年12月08日

社員が家を建てる 「玄関タイル」

nakayama 189.jpg
今回は「玄関タイル」のお話です。

私が住宅業界に入った頃
玄関タイルは10センチ角タイルが
主流でした。

最近では30センチ角が主流です。

おそらく理由は

・目地が少なく掃除がしやすい。
・高級に見える。
・なぜか10センチ角より値段が高いから。

玄関内部は全て貼り
ポーチは2列に歩くところだけ貼る。(写真参考)
な〜んてデザインが多いです。

色は無難な白系が多いですが
皆さんは知合いの家の玄関タイル
モデルハウスの玄関タイル
記憶にありますか?

ないと思います〜(笑)

ちなみに私の家は茶系の色を選びました。
似合うかどうかは
モデルハウス公開でご確認下さい。

あえてモルタル刷毛引き仕上げにして
無機質なデザインも人気です。

さぁ。あなたはどちらがお好みですか?

posted by アトリエゼロ at 09:09 | アトリエゼロの建築日記

2009年12月07日

社員が家を建てる 「クロス・クッションフロア打合せ」 

20091207
今回は「クロス・クッションフロア打合せ」のお話です。

家作りも終盤戦となりました。
先日、クロス・クッションフロアの打合せをしました。

クッションフロアとは?
トイレや脱衣所の床材でビニールのような
防水性の高い床フロア材です。

この頃になると
一般のお客さんもそうですが
「疲れ・・・」が出る頃です。

一昔前は〜
各部屋ごとに壁・天井のクロスの色を変えたりしてました。

最近は〜
全部屋一色のクロスも珍しくありません・・・

私の家も〜全部屋一色となりました(笑)
「疲れ・・・」があったのでしょうか。

クッションフロアは悩みました。
皆さんは知合いの家のクッションフロア
モデルハウスのクッションフロア
記憶にありますか?

ないと思います〜(笑)
無駄な悩みと思い、無難なものを選びました。

ここでワンポイントアドバ〜イス!
クロス・クッションフロア打合せの前には
必ず現場を見に行きましょう。

私たちは打合せの後に、現場を見て
何ヶ所か変更をしました(笑)

次回は「玄関タイル」のお話です。

posted by アトリエゼロ at 08:50 | アトリエゼロの建築日記

2009年12月04日

社員が家を建てる 「工事中にかかった費用」

nakayama 176.jpg
今回は「工事中にかかった費用」のお話です。

家の工事を始め、中間地点を過ぎ
もう少しで、仕上げ工事に入ろうとしてます。

「建物完成のときに、諸費用がかかる」
とよく聞くと思いますが、
実際には工事中にも費用はかかるものです。

ここで工事着工からかかった費用の説明します。

北洋銀行住宅ローン申込みに必要な書類

  所得証明書     1通     300円
  住民票       1通      200円
  土地登記簿謄本   1通   1,000円
  公図・地積測量図 各1通   1,000円

税金関係

  印紙代(土地建物契約共に折半)8,500円
  土地固定資産税(日割り分)約18,000円
  不動産取得税(土地)    50,600円(写真参考)
     (建物完成後減税で80〜100%戻ります)

地鎮祭の費用

  神主さんへの玉串料     10,000円
  お供え物(自分で購入)   約4,000円

その他の費用

  水道加入金         60,000円(写真参考)
  お世話になった人へお菓子代 10,000円

ざっと・・163,600円也。
結構かかりますよねぇ(苦笑)

ちなみに工事中に車が故障しました・・・
修理代2万円。イタイ・・・(泣)


次回は「不動産取得税の減税手続き」のお話です。
posted by アトリエゼロ at 09:08 | アトリエゼロの建築日記

2009年12月03日

社員が家を建てる 「食品庫」

20091203
今回は「食品庫」のお話です。

お客さんの家で打合せの時に
玄関先にジャガイモや玉ねぎがある
なんてことは珍しくないです。

そんな悩みを解消するのが
「食品庫」です。

野菜の越冬からお酒やインスタント食品
最近は臨時のゴミ収納スペースまで
使い勝手は様々です。

私の家にも「食品庫」は採用され
野菜の保冷庫として活躍が見込まれます。

食品庫のドアは基本的に断熱ドアでなければなりません。
樹脂サッシ、木製サッシ、作製断熱建具・・・

木製サッシの家ということもあり
木製テラスドアにしようとしたら
「た・・・高い・・・」

どうせ見えない場所だし・・・
そこにお金をかけても仕方ないし・・・
よ〜見なきゃわからないし・・・

う〜ん。
家づくりって自己満足の世界ですよねぇ。

会社の人達からは
「どっちでもいいんじゃない?」って言われてます(笑)

posted by アトリエゼロ at 09:15 | アトリエゼロの建築日記

2009年12月02日

社員が家を建てる 「木製サッシ」

nakayama 172.jpg
今回は「木製サッシ」のお話です。
私の家は「木製サッシ」を採用してます。

ここで木製サッシの特徴をお話します。

・三層ガラスで高い断熱・気密性がある。
・遮音性に優れてる。
・180度回転で維持管理が簡単。

反面・・・サッシ枠の塗装のメンテナンスが必要です。

建物外観、内観から木製サッシの質感は
無垢の感じが好きな人なら「最高」です。

でも・・・「重い・・・」
現場に木製サッシ搬入の手伝いをしましたが
2現場でもう廃人状態・・・
その日の仕事は午前中で燃え尽きました(笑)

花園町の現場はサッシ多いけど
私の現場は「窓少ないね〜。しかもFIX窓ばっかり」
※FIX窓とは開かない窓のこと

そう、木製サッシのFIX窓はあまり高くないのです。
どうしても木製サッシにしたくて
FIX窓を多用した私の家でした・・・(涙)

サッシ塗装は息子とするのが「夢」です。

木製サッシの現場が現在4件進行中です。
ご関心のある方はメールにてお問合せ下さい。

次回は「食品庫」のお話です。

posted by アトリエゼロ at 11:31 | アトリエゼロの建築日記

2009年12月01日

社員が家を建てる 「作製建具」

IMG_4041.JPG
今回は「作製建具」のお話です。

各部屋のドアや収納の扉は
既製品を選択することが多くなりました。

トステム、ウッドワン、YKKなど大手メーカーで
表面に木目の面材を張ったタイプが主流です。

既製品の建具の利点は?

・変色や変形が少ない
・建具調整が簡単

などがあります。

今回、私の住宅の建具は作製ものを選択しました。
しかし、1階だけですが…
やはり予算の都合もあります(笑)

選んだのはシナ材です。
最近では室内の壁や天井にも多く貼られてます。
(写真参考)

製作建具の利点は?

・時間が経つにつれ色に深みが出る
・オリジナルの建具ができる

その反面、ソリや変形がある…(苦笑)

最近、アトリエゼロの現場では
作製建具と無垢フロア、そして次回お話しする木製サッシ
が特徴になりつつあります。

今回は「木製サッシ」のお話です。

posted by アトリエゼロ at 08:51 | アトリエゼロの建築日記

2009年11月30日

社員が家を建てる スキップフロアの秘密

nakayama 103.jpg
今回は「スキップフロアの秘密」です。

将来、老後のことを見据えて
1階に寝室を配置したいという希望…

私が家を計画する時、
そんな理想を描いてました。

しか〜し、現実は予算との戦いになります(泣)

1階に寝室を作る〜
    ↓
1階の面積が広くなる〜
    ↓
基礎工事の面積が増える〜
    ↓
屋根工事の面積も増える〜

建物の値段が高くなるスパイラルにはまります…
いい方法はないか?

ようし!「スキップフロア」にしよう!
9段だけ階段を上がればいいんだ!

玄関とLDKから
9段上って寝室と浴室とトイレ。
5段下がって子供部屋。
という3層構造です。

子供たちは地下室のようだと喜んでます。
(実際には地盤面と同じ高さの床レベルですが…)

さぁ。これが吉と出るか?凶と出るか?
1月以降のモデルハウスにてお確かめ下さい。

次回は「作製建具」のお話です。

posted by アトリエゼロ at 08:04 | アトリエゼロの建築日記

2009年11月27日

社員が家を建てる スキップフロア

20091127
今回は「スキップフロア」のお話です。

最近、アトリエゼロの新築現場には
「スキップフロア」が多いのが特徴です。

「スキップフロア」とは
建物の層が3層から4層となり
それを階段でつなぐ、建物を言います
(難しい〜)

まぁ簡単に言えば「階段の多い家」です(笑)

さぁここで、あなたのスキップフロア度チェ〜ック!!

@ 建物の中にガレージを組み込みたい。
A 狭い空間を広く見せたい。
B 個性的な建物にしたい。
C 道路を歩く人の目線が気になる。
D プランニングは老後のことも考慮したい。
E 半地下の部屋に興味がある。←そのまんまじゃん!

あなたは何個当てはまりましたか?
4個以上は「スキップフロア」の家に
なる可能性が高いのではないでしょうか?

私の家も「スキップフロア」。
以外にも、Dのことを考えてそうしました。

不思議ですよね。
想像つきますか?

次回は私の家の「スキップフロアの秘密」です。

posted by アトリエゼロ at 09:47 | アトリエゼロの建築日記

2009年11月26日

社員が家を建てる 外観CG  

nakayama 106.jpg
今回は「外観CG」のお話です。

最近ではプラン打合せをする時に
外観と内観のCGを作成します。

一昔前は…
そう私が建築業界に入りたての頃、
プランはまだ手書きでした。
ある意味、今では味があり新鮮に見えるかもしれません。

平面図、立面図に色鉛筆で色を塗り
こんなイメージですねぇ。みたいな打合せでした。

しかし、今はCG。
(コンピューターグラフィックですよ!)
外観は使いたいメーカーの外装材を入力すると
太陽の角度、目線の高さを調整した3Dのパースが出てきます。

内観も使いたい床や建具の色を入力し
キッチンに立ってリビングを見渡したイメージが
やはり3Dのパースができます。

そんなCGを見ながら
外装材は黒に近い、紺色みたいなのに決定しました。

あとは玄関ドアを
「赤にしたい!!」と言っている奥さんの案を
どうするかですが…(苦笑)

次回は「スキップフロア」のお話です。




posted by アトリエゼロ at 10:36 | アトリエゼロの建築日記

2009年11月25日

社員が家を建てる 大工工事3

20091125
今回は「大工工事3」のお話です。 

昔は大工さんに気を遣うことが多かったようです。

・ 10時と3時にお茶菓子を出さなければならない。
・ ご祝儀を支払わなければならない。
・ 他にも機嫌を損ねないようにする。

などなど言われていました。

時代は変わりました〜

・プレハブ住宅の台頭で大工さんの仕事も少なくなりました。
・夫婦共働きが多く、現場になかなか行けなくなりました。
・景気も悪く、費用を抑える方が多くなりました。


アトリエゼロの大工さんは…
基本的には気を遣わなくて大丈夫です(笑)
意外と気さくに会話できる大工さんが多いのでご安心下さい。

息子と小学校の先生の話で盛り上がってました。

次回は「外観CG」のお話です。

posted by アトリエゼロ at 09:13 | アトリエゼロの建築日記

2009年11月24日

社員が家を建てる 大工工事2

20091124今回も「大工工事」のお話です。

工期は短く、モデルは長く…
これが、社員が家を建てる時の「宿命」です。

厳しい工期の中、早々と壁が立ち上がり、
建物の外観もわかるようになってきました。

建築業界にいながら改めて
図面と現場ではイメージが違うんだなぁと思います。

私がそう思うのだから
お客さんはなおさらそうですよね(笑)

ようやく家族も
「結構広いじゃん!」などといい始めました。

南から見ると…「平屋建て」
北から見ると…「2階建て」
の外観がわかりつつあります。

現場の周りを車で何周もする私に
「もういい加減に帰ろう!」
と家族に怒られる私でした(笑)

次回は「大工工事3」のお話です。

posted by アトリエゼロ at 09:00 | アトリエゼロの建築日記

2009年11月23日

社員が家を建てる 大工工事

20091123
今回は「大工工事」のお話です。

いよいよ大工工事が始まりました。
まずは基礎の上に土台を敷き
床パネルを作っていきます。

とりあえず初日の工程は終了。
舞台のような床パネルの上に
部屋の間取りが「墨の線」で描かれてます。

家族で一緒に大工さんに挨拶に行くと…

「小さいっ!!」と妻の衝撃的な一言(笑)
息子だけでなく、「お前も言うのか〜」(泣)

墨の線で部屋の形を想像し、キッチンに立ち
「テレビが結構近いのねぇ」と冷たく言い放ちました…

世の奥様方、大工工事が始まった時は、
ご主人に優しくしてください。

って言うか〜
私の家は本当に小さいのかもしれません。
だって32坪しかないのだから…

でも、
階段をサラシにしたり〜
建具を少なくしたり〜
吹抜けを作ったり〜
スキップフロアだったり〜

広く見える工夫はたくさんです。
完成のときに驚かせてやる!と思いました(笑)

posted by アトリエゼロ at 09:09 | アトリエゼロの建築日記

2009年11月21日

社員が家を建てる 確認申請の名前

20091121
今回は「確認申請の名前」のお話です。

建築確認申請を北見市役所に提出すると
「信用 〜」や「東亜 〜」に
建築地、建主の住所、施工する建築会社、延床面積など
が掲載されます。

実は名前が隠せることは意外と知られてません。

あんまり大きな家じゃないし〜
一応建築業界の人間だし〜
周りに知られたくないし〜

そうだ!名前を隠してみよう。
と考えて早速、FAXで手配しました。

しか〜し!
残念なことに私の住所と名前が載ってしまうことに…
FAX遅かったのかなぁ。

「お前はツメが甘いなぁ。載ってるぞ!わっはははぁ」
と社長に笑われました。

新築情報が漏れると色々とダイレクトメールが届くという
ウワサがあります。(家電量販店 家具 外構工事 他)

どんなダイレクトメールが来るか
今後、紹介していこうと思います(笑)

posted by アトリエゼロ at 09:09 | アトリエゼロの建築日記

2009年11月19日

社員が家を建てる 無垢フロア

20091119
今回は「無垢フロア」のお話です。

最近人気の無垢フロア。
ナラ材、カバ材、スギ材、チェリー、パインなどを
1枚1枚張り、お気に入りの色の塗装を施します。

無垢フロアの良い所。
・天然木で見栄えがいい。
・キズがついても自然の風合いとして見える。
・時間と共に色に深みが出る。

無垢フロアの苦労するところ。
・収縮や反りが発生する。
・イメージと違った変色をする可能性もある。

以上が挙げられます。

私の妻は無垢フロアを見たら
「これにしたい!!」の一言で採用することとなりました。

現在、アトリエゼロの建築中の6件(1件は私の家)は無垢フロア。
完成現場をご希望あれば見学できます。

その時は、お問合せ下さい。

posted by アトリエゼロ at 09:11 | アトリエゼロの建築日記

2009年11月18日

社員が家を建てる 電気配線打合せ4

20091118
今回は「電気配線打合せ4」のお話です。

電気配線打合せを終えて、
ここ2〜3年新たな要望が増えました。

@テレビやWiiを光につなぎたい。
A携帯電話を充電するコンセント。
B各部屋にパソコン用のLAN配線をしたい。
Cモニターインターホンは留守番録画付に。

特にテレビの進化にはついていけませんねぇ(笑)
最近話題の「家電芸人」を見習って、
家電量販店に偵察に行く必要があります。

最後にスイッチを
私の家では写真のようにしてみました。

懐かしい感じですが
最近のお客さんには新鮮に見えるようです。

ブログの工事現場を「見てきたよ〜」と
いう声が多くなってきました。
ヒントは中央三輪です(笑)

私の家は来年1月くらいからモデルハウスになる予定です。
お楽しみに!!

posted by アトリエゼロ at 09:16 | アトリエゼロの建築日記

2009年11月17日

社員が家を建てる 電気配線打合せ3

nakayama 043.jpg
今回は「電気配線打合せ3」のお話です。

照明器具を選ぶのに、
照明器具用語を勉強しましょう。

ダウンライト … 天井に埋め込んである小さい灯り
ブラケット  … 壁に掛かった灯り
スポット   … 方向を自由に変えられる灯り
ペンダント  … 食卓テーブルの上の灯り
シーリング  … 天井についている灯り
シャンデリア … つける人はいなくなりました(笑)

などなど…まだまだありますが
一般的には以上のものが多く使われます。

カタログを4冊貸してもらい
「見ておいてください」と言われました…

重い…
ブアツイ…
邪魔になる…
面倒くさい…  
時間もない…   と思い
くらちゃんにお任せすることにしました(笑)

やっぱり専門の人に任せた方がいいですね。
後から失敗するのも嫌だし。

照明器具選び、
結構大変な出来事でした。

posted by アトリエゼロ at 09:47 | アトリエゼロの建築日記

2009年11月16日

社員が家を建てる 電気配線打合せ2

20091116
今回は「電気配線打合せ2」のお話です。

最近、何かと話題のLEDライト。
私の家にもつけたかったなぁ。

残念ながら、
まだ値段が高く手が届きません。

ということで私の家には
「蛍光灯」と「白熱灯」が活躍しそうです。

「白熱灯」
・照明器具として値段がお手頃。
・温かみのある灯り。
・電気代が高くつく。
・調光ができる。

食卓テーブルに灯すと
料理が美味しそうに演出できるのが特徴です。

「蛍光灯」
・白熱灯より電気代が安い。
・白熱灯と比べて寿命が長い。
・最近では暖色系のタイプもある。
・寒いと明るく灯すまでに時間がかかる場合がある。

白熱灯と比べ明るく、
ランニングコストも安いので
リビングだけでなく、
会社・教室・子供部屋にも多く採用されています。

「LEDライト」
・さらに寿命が長い。
・さらに電気代が安い。

最近、家電量販店でも登場し始めました。
長い目で見ると採用してもいいのでは(笑)
私は手が届きませんでしたが…

posted by アトリエゼロ at 08:19 | アトリエゼロの建築日記

2009年11月14日

社員が家を建てる 電気配線打合せ1

20091114
今回は「電気配線打合せ」のお話です。

コンセント、スイッチ、電灯の
位置などを決める電気配線打合せ。
図面を見ても目が回ります(笑)

ここでよくご要望のある項目をまとめてみました。

@玄関ポーチはセンサー付にしてほしい。
A駐車場付近には防水コンセント(掃除機用)がほしい。
B南側には外灯(スポットライト)がほしい。焼肉用ですね。
C子供部屋のTVコンセントが必要かどうか。
D天井にプロペラファンがほしい。
EパソコンのLAN配線。
Fリビングに調光がほしい。
Gダイニングテーブル付近にホットプレート用のコンセントがほしい。

お客さんにもよく話題が出ますが
当然、私の家でも話題に上がりました。

私達はCDFについて夫婦で議論を交わしていますが、
建主さんに聞くと…DFは意外といらなかった〜という意見が多いです。

特にBは新築をすると「焼肉」の回数が増えるようです。
2ヵ所あってもよかったなぁ。なんてこともよく聞きます。

来年の今頃は、庭で「焼肉」なんて考えると
電気配線の打合せは楽しくなりそうです(笑)

posted by アトリエゼロ at 08:56 | アトリエゼロの建築日記

2009年11月13日

社員が家を建てる 子供から見た住まいづくり

nakayama 004.jpg
今回「子供から見た住まいづくり」のお話です。

「住まいづくり」は子供の目に
どう映るか考えてみました。

インフルエンザで保育園が出入り禁止。
暇そうな次男(4歳児)を連れて
完成した基礎工事を見に行きました。

家が小さいと辛口コメントをした(笑)長男と違い
次男は無邪気に基礎の人通口をくぐり
走り回っていました。

家に帰り、妻に
「家どうだった?」と聞かれ

「基地みたい」と答える次男。

子供の目に家の基礎は
そんなふうに見えているんだなぁ(笑)

大工工事に入ったらどう見えるのか?
また聞いてみたいと思います。

追伸 
ただ今、北見市ひかり野で11月19日まで完成現場がご覧になれます。
メール http://www.atelierzero.jp/contact.html 
電話  0157-24-4963 までお問合せ下さい。

posted by アトリエゼロ at 09:19 | アトリエゼロの建築日記