2010年01月11日

社員が家を建てる ウォークインクローゼット

nakayama 365.jpg
今回は「ウォークインクローゼット」のお話です。

私の家にはウォークインクローゼットがあります。
広さはなんと・・・2帖(カワイイ広さだねぇ)
しかも小屋裏の影響で天井が低いです。

私の30代後半に差し掛かり
いささか? 衣類の臭いが気になります(笑)

子供も男の子2人のため
私の奥さんは臭いに「敏感」です(冷汗)

ここで名案が!
ウォークインクローゼットのクロスを
脱臭効果?のある「珪藻土クロス」にしてみることに〜

そういえば・・・
以前 お客さんとのクロスの打合せの時〜

子供が男の子2人なので
脱臭効果のある珪藻土クロスを選択されてました。

どの程度、効果があるのか
結果を改めて報告させていただきます(笑)

その効果は・・・
きっと私にはわからないかもしれませんが〜(笑)

posted by アトリエゼロ at 09:27 | アトリエゼロの建築日記

2010年01月09日

社員が家を建てる スキップフロアでよかった?5

20100109
今回も「スキップフロア」で良かった?5のお話です。

お正月。親戚が多く集まります。
私の工事中の現場を見たいということになり
建物の外側だけですが見学することに〜。
(私はアパートにひとり安静・・・)

やはりスキップフロアということで多くのご意見が〜
(まるで非難に近い)

@ 子供部屋が北側にある〜
A 外装材が安っぽい〜
B 階段が多い〜
C 子供部屋から勝手に外に出れる〜

あぁ〜。
わかってます〜。わかってます〜。
そんなに責めないでぇ〜。


みなさんのストレートなご意見に
ノックアウト寸前です・・・(笑)

@の回答・・・子供部屋に閉じこもらないように、リビングに集まるようにしたかったんです。
Aの回答・・・あれはガルバリウムって言うんです(笑)
Bの回答・・・床面積以上の広がりを見せたかったものですから〜
Cの回答・・・それは子供たちの判断に任せます・・・

住まいづくりは家族の数だけ
違ったプランニングがあります。
あんまり責めないで下さい(笑)

みなさんもモデルハウスをご覧になる時には
思った辛口コメントを口にしないようにお願いします。

近くに建主さんがいるかもしれません・・・(笑)

posted by アトリエゼロ at 09:02 | アトリエゼロの建築日記

2010年01月08日

社員が家を建てる スキップフロアでよかった?4

20100108
今回も「スキップフロア」で良かった?4のお話です。

ゆっくりですが・・・
歩くことが出来るようになり
家事をしてみました。

活躍したコルセット → (画像参考)

洗濯、料理、掃除など
こんなカラダの状態にも関わらず
新たな発見も多くありました。

@ 布団よりベッドの方が起きやすい。
A 食事はテーブルで方が楽。
B 低いイスは腰に負担が大きい。
C 洗濯物は結構重い。

世の奥さまからは「当たり前」のことかもしれませんが
意外と勉強になりました。(いけませんねぇ〜)

当然のことかも知れませんが〜
@〜Cまでは同一階にあることが
望ましいですねぇ(笑)

私の家は
中2階に寝室とトイレ、浴室とユーティリティ
吉と出るか?凶と出るか?

住んでみてからになりそうです(笑)

posted by アトリエゼロ at 14:22 | アトリエゼロの建築日記

2010年01月07日

社員が家を建てる スキップフロアで良かった?3

今回も「スキップフロア」で良かった?3のお話です。

やはりぎっくり腰のお話です。
治るまで安静にしなければなりません。

ということで布団に横になります。
仰向けのまま動けません。

家族は実家に帰ってしまい
ひとりで天井を見るだけです・・・
(本当に悲しい正月です)

そういえば〜
先月、お引渡しをした網走のS様が
寝室の壁、高い位置にテレビを掛ける金物を付けてました。
寝ながらテレビが見えるように・・・だそうです。

あれは必要です。

寝室に予備で付けていた
TVアンテナが毎年冬に活躍しそうな予感です。

TVアンテナ・・・取付けてよかったぁ〜(笑)
posted by アトリエゼロ at 09:25 | アトリエゼロの建築日記

2010年01月06日

社員が家を建てる スキップフロアで良かった?2

20100106
今回も「スキップフロア」で良かった?2のお話です。

ぎっくり腰になりました。
お正月三が日はどこも病院はお休みです。
とりあえず湿布とコルセットが活躍しました。

3日経ってもなかなかよくならないので
(もう齢かなぁ〜)
整形外科の行くことに。

名前を呼ばれて立ち上がろうとした瞬間でした。
再び激痛が〜!
病院の通路に10分間うずくまりご迷惑をお掛けしました・・・

家に戻って再び
四つん這いの生活が始まり・・・(笑)

治りかけの時に気付いた事。
@ 立ち上がるには手すりの代わりがほしい。
A 咳やくしゃみをする時は手すりが必要。
B トイレで用を足す時は手すりが必要。

よくモデルハウスでトイレのフタが自動に開いて
驚いた経験はないでしょうか?

あれは必要です。

トイレのフタを閉めた妻に
キレてばかりいる私でした・・・(笑)

posted by アトリエゼロ at 08:45 | アトリエゼロの建築日記

2010年01月05日

社員が家を建てる スキップフロアで良かった?

nakayama 313.jpg
今回は「スキップフロア」で良かった?のお話です。

年末年始、休日。
子供たちとソリ遊びをしてました(笑)

集まってきた子供たちと
斜面にジャンプ台を2ヵ所作り
楽しく騒ぎながらジャンプ台を滑ってました。

そんな時・・・
腰から「グキ!」という音が〜
四つん這いになって車に避難しました(苦笑)

そう言えば〜
去年の冬もぎっくり腰・・・
どうやらクセになっているようです(冷汗)

家の中も四つん這いで移動。
ブログ更新もうなり声を上げながら更新してました(大笑)

こんなカラダで〜
スキップフロアの家なんて住めるのでしょうか?
不安です・・・

今日もコルセットと湿布が手放せない1日でした。

posted by アトリエゼロ at 17:14 | アトリエゼロの建築日記

2010年01月02日

社員が家を建てる キッチンの水栓

20100102
今回は「キッチンの水栓」のお話です。

キッチンの水栓には色々な種類があります。
・ 浄水器機能付
・ デザイン性のもの
・ シャワーヘッド付のもの

私の家のキッチン水栓は
デザイン性のものにしてみました。

グースネック水栓〜♪
写真で見ても個性的なデザインで
目を引きます(笑)

そう言えば〜
キッチン前のカウンターを少し高くして
タイルを貼る話を以前しました。
(実際には5センチ角タイルに変更しましたが・・・)

来客の時に
キッチンに洗物があっても見えないように・・・

せっかく取付けた
グースネックも見えなくなってしまいました(泣)

リビングから
キッチン水栓をカッコよく見せる〜
な〜んて考えていたら、
カウンターは低めですね(笑)

みなさんも家を建てる時、
注意してみてください。

posted by アトリエゼロ at 13:24 | アトリエゼロの建築日記

2009年12月27日

社員が家を建てる 建物外観の色

20091227
社員が家を建てる 建物外観の色

私の家はほぼ全面がガルバリウム。
結構渋い?色を選びました。

以前、ハウスメーカーで働いていた時、
建物の外装材はちょっと地味くらいが
ちょうどいいよ〜
なんて教わったからです。

年々確実に年をとります。
じいさん、ばあさんになった時、
派手な家に帰るのもどうかなぁ。と考えながら、
でもそれもカッコイイなんて思います。

最近、北見市でもサラっと雪が降りました。
天候以外にも、
雪景色で建物のイメージも変わるものです。
雪で反射しているので意外と明るく見えます。

建物の外観の色。
改めて重要な選択だと再認識させられました。

明るい色、暗い色、光沢のある色、ツヤ無しの色
あなたはどの色がお好みですか?

そんなことも考えながら
建物を見てみると・・・
また新鮮かもしれません。

posted by アトリエゼロ at 13:42 | アトリエゼロの建築日記

2009年12月26日

社員が家を建てる クロスを貼り終えて・・・

20091226
社員が家を建てる クロスを貼り終えて・・・

クロスは白系で1色にしました〜と
前回お話させていただきました。

白系のクロスと言っても種類は多く
・真っ白系
・ベージュ系
・グレー系
・イエロー系

模様も多く
・塗壁調
・織物調
・石目調
・和室調       とあります。

私の家の選択は「塗壁調のベージュ系」。
結構落ち着いた色を選んだつもり・・・でした。

お客さんとの打合せでも
結構色がついても広い場所では白く見えるもんですよ〜
なんて言ってましたが、

想像以上に白いな〜

そう言えば社長に言われてました・・・

「クロスは色をつけた方がいいよ」
地味くらいな方が、無垢材が引き立つというのが
理由だそうです。

無垢フロア、作製建具、シナベニヤの仕様には
落ちついた色のクロスが似合いそうです。

posted by アトリエゼロ at 10:00 | アトリエゼロの建築日記

2009年12月25日

社員が家を建てる プロペラファンの行方

20091225
今回は「プロペラファン」の行方のお話です。

私は吹抜けに
プロペラファンを付けるのが夢でした。

建主さまにも
「プロペラファンはいいよ〜」と
勧められ私も取付けようと考えてました。

写真の位置に配線をした時に
「あれ?何か位置が変?」

通常、プロペラファンは室内の一番高い位置。
でも私が考えた位置はリビング真ん中〜

これじゃプロペラファンの意味がなくない〜(笑)
急きょ取止め!

「本当にやめていいの〜」
「夢じゃなかったの〜」

悪魔の囁きのくらちゃんの声にうなされながら・・・
諦めることになりました。

みなさん気をつけてください。
まぁ。その前にうちの会社の設計が
ちゃんとアドバイスすると思いますが・・・(笑)

夢を追うばかり
失敗してしまったお話でした(笑)

posted by アトリエゼロ at 08:46 | アトリエゼロの建築日記

2009年12月24日

社員が家を建てる 作製建具2

nakayama 267.jpg
今回も「作製建具」のお話です。

よくリビングのドア建具は
豪華にするべきだ!と聞きますが、
理由は友人や知人に
見られるドア建具だからだと思います。

しかし・・・
悲しいことに私の家には
リビングのドア建具はありません・・・(泣)

なので〜
各部屋のドア建具にチェッカーガラスを
入れることにしました。

予算の関係で
小さく、小さく入れました(笑) ← 本当に小さいなぁ うん。小さい・・・
小さくてもチェッカーガラスは高い・・・です。

子供たちの様子をチェックできるように〜
トイレの電気を消し忘れないように〜
チェッカーガラス使ってるんだ〜 って言われるように(笑)

そんなことを考えて
作製建具にしてみました。

リビングのドア建具はございませんが
チェッカーガラスの入った作製建具を
みなさんも一度、ご覧下さい(笑)

posted by アトリエゼロ at 09:03 | アトリエゼロの建築日記

2009年12月23日

社員が家を建てる 作製建具1

20091223
社員が家を建てる 作製建具1

今回は「作製建具」のお話です。

私の家のドアは少なく
シナ材で建具を作る予定です。

先日、木下建具工芸さんに
建具の進捗状況を見に行きました。

見て感激!!
テンションが上がります!

取手どうする?と聞かれ
懐かしい握り玉にしたくて
自分で調べることに・・・

握り玉の取手がで買えるメーカーを発見!
(結構高いのねぇ)
「これだ!!」すぐ決めました(笑)
気に入った握り玉は → 
http://www.yyy-yamachi.com/pdf/p050_p061.pdf

握り玉は会社でも賛否両論。
みなさんの目でお確かめ下さい。

どれくらいモデルハウスとなるのかなぁ(笑)
すぐには引越し出来ないようです。

posted by アトリエゼロ at 08:31 | アトリエゼロの建築日記

2009年12月22日

社員が家を建てる キッチンタイル

20091222
今回は「キッチンタイル」のお話です。

キッチンの前には
油はねにお手入れのしやすい
キッチンパネルが一般的です。

私の家では
コンロ前にはキッチンパネル。
シンク前には100角のタイルが採用されてます。

共働きのため
リビングからキッチンシンクが
直接見えないのが目的でしたが、
懐かしい感じもしてタイルにしてみました。

でもそんなに広い範囲でありません。
ということで
左官屋さんの作業場の在庫品を探すことに〜

「目地はグレーがいいよ」と
アドバイスを受け、シンプルな白いタイルに決めました。

快く対応してくれた
左官屋さんに感謝です。

白いキッチンタイル。
結構、新鮮かもしれませんね(笑)

posted by アトリエゼロ at 09:03 | アトリエゼロの建築日記

2009年12月19日

社員が家を建てる ガルバリウム外装材

20091219
社員が家を建てる ガルバリウム外装材

今回は「ガルバリウム」のお話です。

私の家にもガルバリウムを採用してます。
幅広と細いラインと2種類。

少しでも建物が大きく見えるように
東西に細いライン。
南北に幅広ライン。

う〜ん。
2種類にする必要はあったのだろうか?

色も渋い・・・感じです。
意外と暗かったです。
結構ワルって感じの色合いです(笑)

ここでワンポイントアドバイス!
みなさん参考にして下さいね〜

細いラインのガルバリウムは
天気や日当たりによって色々な表情が見えます。

幅広ラインのガルバリウムは
ベコベコ感が出てきます(笑)

私はベコベコ感が好きです。
花園町の現場Aさまも同じ事を言ってました(笑)

早くベコベコしないかなぁ〜

posted by アトリエゼロ at 08:32 | アトリエゼロの建築日記

2009年12月18日

社員が家を建てる 食品庫ドアの行方

20091218
今回は食品庫ドアの行方のお話です。

食品庫ドアを
樹脂サッシのテラスドアにするか〜
木製サッシのテラスドアにするか〜

迷っていると・・・
前回、お話させていただきました。

周囲からは
「どうでもいいんじゃない?」
と言われていましたが、

くらちゃんから
「いいドアがあるよ〜」
のアドバイスが・・(笑)

木製で〜
ガラスが小さく入ってて〜
金額もあまり高くないし〜
カタログはまだないんだけど〜

「なんか怪しくない?」

でも木製だし。「それでいこう!」(笑)

早速、現場に取付けた食品庫ドアを見ると・・・
牢屋のドア?みたいなドアがついてました。
微妙・・・?     (写真参考)

ここで奇跡が〜
「カワイイ!」と私の妻。

よかった。よかった。(苦笑)
くらちゃんと顔を見合わせる
私でありました。

posted by アトリエゼロ at 09:05 | アトリエゼロの建築日記

2009年12月16日

社員が家を建てる 「現場担当のくらちゃん」

20091216
今回は「現場担当のくらちゃん」のお話です。

建物を見て、板金の収まりについて
くらちゃんに相談しました。

板金は伸び縮みするので
段差をつけてほしい。

そのまま、板金屋さんに電話して
しばらく姿を消しました。

やっぱり無理なお願いだったのかなぁ〜と
思いながら現場に行ってみると・・・
「電気ノコギリ」を操るくらちゃんの姿が〜

工期が短いので
大工さんに頼まず、自分で施工していました。

建主さんの希望だから
板金屋さんと「やろうよ!」ってことになって・・・
と話すくらちゃんに
私は感動しました。

そんな姿を見て
暖かい缶コーヒーを差し入れる私でした。(←安く済ませたなぁ!)
きっといい家が出来そうです。

posted by アトリエゼロ at 13:29 | アトリエゼロの建築日記

2009年12月14日

社員が家を建てる 「大工さん」

nakayama 242.jpg
今回は「大工さん」のお話です。

私の家の大工さんは
一見、コワモテの風貌ですが、
実にお話好きで、息子と仲がいい
棟梁田中さんです →

厳しい工期の中
毎日、遅くまで仕事をしています。

現在、無垢フロア貼りの作業真っ最中。

私の家の床は、前回もお話した
「無垢フロア」。
一枚、一枚木目の違った色合いが特徴です。

ここで、ひとつお願いをしました。

明るい色のフロア。
暗い色のフロア。
節目の目立つフロアを
いい感じにバランスよく貼ってください(笑)

苦笑いする棟梁田中さん・・・
「お前並べてみるか?」と言いながら
嫌と言えない性格なんですねぇ(笑)

どんな床の仕上げになるか
楽しみです(笑)

棟梁田中さんの紹介でした。

posted by アトリエゼロ at 08:26 | アトリエゼロの建築日記

2009年12月12日

社員が家を建てる 「木製サッシ塗装2」

nakayama 192.jpg
今回も「木製サッシ塗装2」のお話です。

木製サッシの塗装や外部塗装は
一般的には2回行います。

しか〜し、この時期の外は非常に
「寒い・・・」です。

1回塗装してもなかなか乾きません。
ということで、日を改めて2回目の塗装です。

室内はストーブを焚いての仕事となります。
乾燥も早く、雨による湿度も心配ありません。
むしろ、屋根がかかれば冬の工事は「あり」です。

しかし、外回りは困難を極めます。
工期が短いのに手間を掛けてスイマセン・・・

どうやら忘年会では
塗装屋さん。大工さん。基礎屋さん。左官屋さんをはじめ
業者さん皆さんに頭を下げてお酌にまわることになりそうです(笑)

普段から
冬は暖房、夏は冷房の場所で仕事しているので
各協力業者さんには感謝。感謝です。

あっ!
忘れてはならない!
くらちゃんにも感謝。感謝です。

いつかこのくらちゃんが登場しますので
お楽しみにお待ち下さい(笑)

posted by アトリエゼロ at 08:48 | アトリエゼロの建築日記

2009年12月11日

社員が家を建てる 「木製サッシ塗装」

20091211
今回は「木製サッシ塗装」のお話です。

木製サッシには防腐のため
塗装が必要です。

その塗装の色の種類は様々です。

私の家の外装材は
黒と紺色の間くらいの暗い色にしたので
木製サッシも「パリサンダ」という
こげ茶のような色にしました。

やっぱり木製サッシがだから
木の風合いを出さなきゃね〜
と考えたからです。

実際に塗ったサッシを見ると
「結構くらいのねぇ。渋いです・・・」

もうひとつの塗装の方法で
「つぶし」という塗装があります。
木目を無くし、塗装色そのものを目立たす塗装。

私の家には木製玄関ドアに採用されてます。
色は「ナバジョレッド」で
う〜ん。 「赤い・・・」 (寄り切られました・・・)

木の風合いを残した塗装と
つぶしの塗装。
あなたはどちらがお好みですか?

ちなみに・・・私は「つぶし」の方が理想かもしれません。
まぁ。年数経ったら塗り直して実験してみます(笑)

posted by アトリエゼロ at 10:25 | アトリエゼロの建築日記

2009年12月10日

社員が家を建てる 「ガルバリウム」

20091210
今回は「ガルバリウム」のお話です。

アトリエゼロの家は
ガルバリウムの外観が多いのが特徴です。

シャープで個性的な外観と
外装材のメンテナンスを考えての
ニーズが高いのでしょう。
そして「軽い!」
家の負担を和らげることも人気のひとつです。

最近では、ガルバリウムを写真のように →
幅広の板金のような仕上げにすることが多いです。

私の家もやはりガルバリウムを採用してます。
色は黒とグレーの中間色。

ちなみに農家さんには不評です。
「D型ハウスにしか見えない」
とよく言われます(苦笑)

建築雑誌のリプランの北海道の建築家Webに
http://www.replan.ne.jp/hokkaido/architects/ の
Works欄にガルバリウムの外観が
多く掲載されてます。

お客さんは大変研究熱心です。
このような情報からプランニングの話をされる方も
少なくありません。

みなさんも
情報収集してみてはいかがですか?
いいヒントが収集できるのでは(笑)

私の家も早くガルバリウム張らないかなぁ(笑)

posted by アトリエゼロ at 09:18 | アトリエゼロの建築日記